ZOOMでアメリカの作曲Jacob Narverudさんと交流させて頂きました

 

アメリカ合衆国カンザスシティに在住の作曲家、Jacob NarverudさんとZOOMでの会見が実現しました。

Jacobさんはアメリカ時間12月11日の18:30ごろ移動中でいらっしゃったのですが、車を駐車して私たちの時間に合わせてお話をしてくださいました。日本時間は12月12日の9:30。時差の計算を少し間違えてしまい、Jakeさんの貴重なお時間を少し前倒しして頂きました。ネット回線もなんとか順調に機能し(一時フリーズしてドキドキしましたが無事に回線が繋がりました)栄高校英語科の関根先生に通訳をお願いして(部長たちは自分たちで英文を用意し、なんとか英語での会話を実践していました)和やかにそして充実した時間を過ごしました。

私たちの質問にひとつひとつ丁寧に優しく答えてくださり、新曲を作る手順やインスピレーションをどのように取得するかなど興味深い内容もお話しくださいました。カンザスの大自然はJAKEさんにとって作曲するのにとても良い環境なのだそうです。日本は天気が良く明るい時間でしたが、「アメリカはとても寒くて暗いよ!」と。私たちの合唱も聴いて頂き、アドバイスも頂き、とても良い交流の時間を過ごすことができました。日本の高校生とこんなに親身になってお相手をしてくださって感激の極みでした。これからもっともっと練習して良い演奏ができるよう精進して行こうと、みな心に誓い、楽しいひとときはお開きでした。ご協力頂いた関根先生にも感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。

 

第2回 春 演奏会では、JACOB NARVERUDさんの新曲を披露致します。是非とも楽しみにしていてください。

曲の詳細はもう少ししたらお知らせいたします!!